パチンコ借金返済|借金やばい死にたい

男性のパチンコ依存症とは

男性のパチンコ依存症とは

もともと勝負好きな人に多いパチンコ依存症

 

男性がパチンコにハマるのはもともと「勝負好き」である場合が多いようです。
ギャンブルだけではなく、スポーツなどでも負けず嫌いな人ほどギャンブルで勝つまでやる!という
傾向があります。

 

友人が集まるとポーカーや麻雀をする人
サッカーや野球などのゲームで勝ち負けを賭ける人

 

など、仲間内でお金を賭け、賭けるお金が高ければ高い時ほど燃えてやりがいがあると
感じる人が多いようです。

 

男性は相手が人であろうが、機械であろうが「勝つ」ことを目的に勝ち負けを楽しんでいるのです。

 

ギャンブル以外に大きな勝利感があれば抜け出せる

意外と男性はギャンブル以外に仕事などで、大きなプロジェクトを動かしたり
独立して成功するなど、勝利感を感じる事に出会えるとギャンブルは辞めれる傾向にあります。

 

欲しいのは達成感や勝利感なので、ギャンブル以外に人に勝った!と思えることができれば
そちらに夢中になれるのです。

 

逆に友人などが何百万単位の契約などを取ってきた事を聞くと、自分がパチンコで数万勝ったことが
とても小さく負けた気がして悔しいと感じるのです。

 

実際、仕事や趣味が充実している人はパチンコにもあまりハマりません。
逆に、仕事が上手くいかない、趣味がない、お金もそれほど持っていない
そんな人がパチンコにハマってしまうのです。

 

男性がパチンコ依存症から抜け出すためには、自分により近い人が成功していたり
負けたくないと思うようなライバルを作り、仕事や私生活を充実させることです。

 

自分の経験や知識をパチンコではなく、他の事で活かせることを知るとその世界が面白くなるのです。

 

もし、自分の夫や彼氏がパチンコ依存症だったら

彼氏がパチンコでデートに遅れる。お金を貸してと言ってくる。
夫の休日はパチンコ通いが通常。生活費をパチンコで使い込んでくる。

 

など、身近な人がパチンコ依存症ではないかと思っている女性は多いでしょう。

 

パチンコはキライだけど、彼はキライになれない。と言う人はまずは彼やご主人がどのくらい依存症なのかを知ってください。

 

まず、生活に支障がでるほどパチンコに行く人は注意が必要です。
1週間に1回とか、自分のお小遣いの範囲で行くのであればまだ趣味や気晴らしの範囲だと言えますが
生活費を使ってしまったり、借金をしていたり、毎日のようにパチンコに通っている場合は
依存症にの可能性が高いと言えます。

 

もし、パチンコ依存症だと感じた場合、以下の事を守ってください。

 

@一緒にパチンコにいかない
Aお金の貸し借りは絶対にしない
B目の付くところにお金を置かない

 

お金に関することは特に重要です。
パチンコ依存症になっている人ほど、勝てば返せると思っているのでお金を使い込んでしまいます。
使えるお金があると思うと絶対に依存症は治りません。

 

どんなにお願いされてもお金を渡さないことが本人のためなのです。
小さいお金であっても目の付くところにおかないように注意しましょう。

 

パチンコ依存症を治すと言うのは、他人の力ではどうにもならないこともあります。
しかし、周りが協力することで少しずつ本人の意識が変わることがありますので、
焦らず、注意深く見守っていく必要があります。

 

男性のパチンコ依存症は「勝負事」が好きと言う、性質に有るようです。
パチンコ以外に勝負できる何かを見つけることが依存症から抜け出す第一歩となります。

 

 

借金返済

関連ページ

女性のパチンコ依存症とは
パチンコ依存症になる女性が増えています。気軽にパチンコに行ける環境になり、ついつい生活費を使い込んでしまうなど、自由になるお金がある人ほど依存症になりやすいようです。