パチンコ借金返済|借金やばい死にたい

女性のパチンコ依存症とは

女性のパチンコ依存症とは

女性は勝って手に入るお金が重要

 

女性の場合、単なる暇つぶし的にパチンコに行ってしまい、そこからハマってしまう人が多いようです。
勝ってお金が手に入った時、生活が楽になるとか、買いたかった物が買えたとか
良かった時の思いを引きずり、勝つまでやってしまうのです。

 

ギャンブル好きというより、勝った時に手に入るお金が重要なのです。

 

負けが続いた時に、手元に生活費が有ったとしましょう。
この生活費に手を付けたら、生活ができなくなってしまうと言う危機感もありながら
これを使えば勝てるかもしれない、勝ったら美味しい食事ができるかもしれない
と、「かもしれない」に賭けてしまうのです。

 

実際に生活費を使うか、使わないかでパチンコ依存症の重症さも違ってきます。

 

男性のように一発勝負などを好まず、1円パチンコなどで地道に少しでもお金が増えれば
それで満足する場合もあります。

 

大きな勝ち負けをしない分、長くパチンコに居座ってしまったり
毎日通ってしまうなど、依存性も高くなる可能性もあります。

 

 

女性にはタイムリミットがある

若い女性の場合、結婚や出産などこれから控えていることがたくさんあります。

 

パチンコに時間を使っている間に、婚期を逃したり出産の時期を逃したりする可能性があります。
もし、独身で彼氏がいない場合、時間もあってパチンコに行きたくなるかもしれませんが、
これから男性とお付き合いしようと言う時に、借金があったりパチンコが好きな女性は
男性から敬遠されることも少なくありません。

 

・暖かい家庭を作りたい
・子供が欲しい

 

そう思っているのであれば、今すぐにパチンコを辞めて安定した収入を得られる仕事に就き
良い男性を探す努力をしてください。

 

パチンコをしていて30歳や40歳になってしまったら、結婚も出産もできないままになってしまうかもしれません。

 

結婚してからパチンコにハマってしまったら

結婚したご主人がパチンコ好きだったり、専業主婦で子どもがいない間にパチンコに行ってしまったりしている人は
なかなかパチンコから抜け出せません。

 

時間とお金が有るとついついパチンコに行ってしまうようになるからです。

 

しかし、専業主婦の場合ご主人のお金を使い込んでしまうと、離婚の危機に陥るかもしれません。
借金をした場合も自分の力では返せない可能性もあります。

 

自分でコントロールできないような依存症になってしまった場合、
家族の力を借りることも必要です。

 

パチンコに入り浸って、子供が帰る時間に居なかったり、ご飯を作らなくなってしまっては
母親としての役割を果たせなくなります。

 

円満な過程を築きたいのであれば、早めにパチンコを辞める努力をしましょう。

 

どうすればパチンコを辞められるのか?

パチンコを辞めたくても辞めれない。と言うのが依存症です。
では、具体的にどうすればいいのでしょう?

 

パートでもいいので仕事を始める

物理的にパチンコに行けない時間を作り、パチンコ以外でお金を手に入れる方法を見つける。

 

パチンコ屋がない地域に引っ越す

わざわざ、車に乗ったり電車に乗らないとパチンコに行けない環境を作り出す

 

仕事が休みの日は家族で出かけたりして用事を常に入れた

家族と一緒に過ごすことでパチンコから意識を遠ざける

 

大きなお金を持ち歩かない

お金があるとパチンコに行きたくなるので、1日1000円だけ使うと決め小銭にしてパチンコで使えないようにする

 

無理にパチンコを辞めようとすると、買い物依存症になったり、他の依存症になる事もあります。
パチンコを辞めると言うより、パチンコに行けない状態、行かなくてお良い状態を作り
自然とパチンコから遠ざけるような生活を送ることが大切です。

 

パチンコ依存症になっても良い事は有りません。
家族や仕事が大切であることに早く気づき、毎日が楽しく暮らせるようにしましょう!

 

借金返済

関連ページ

男性のパチンコ依存症とは
パチンコ依存症になる男性は多くいます。奥さんや彼女と一緒でもついついパチンコに行ってしまう。そんな人は要注意です。