債務整理をしたら携帯電話は使えなくなるのか?

 
「債務整理」をすると携帯電話が使えなくなったり、買い替えたりすることが出来なくなるのでしょうか?

いいえ 債務整理の中でも「任意整理」であればそのまま携帯電話を使い続ける事は可能です。
しかし、自己破産や任意整理の場合、携帯電話料金を滞納していると解約されてしまう可能性は高くなります。

今や生活に欠かすことのできない「携帯電話」
借金をしていても携帯電話だけは手放せない人も多くいます。

 

借金が返済できず「債務整理」をした場合、今使っている携帯電話はどうなってしまうのでしょうか?

 

まず「任意整理」の場合、整理をしたい債務を選択することが出来ます。
携帯電話を滞納していない場合は、整理する必要がないためそのまま利用することが出来ます。

 

しかし、「個人再生」や「自己破産」の場合は全ての債務を放棄する必要が出てきますので
携帯電話を利用できなくなる可能性は高くなります。
料金を滞納している場合は全て解約になりますし、滞納していなかった場合でも全ての債務を放棄するように
求められる場合がありますので、注意が必要です。

 

今後、新しく携帯電話を契約したり、買い替えをする場合はどうなるのでしょうか?

借金やばい

基本、5年間は債務整理をしたと言う情報が信用機関に残りますので、分割払いは出来なくなります。
分割ではなく、一括で携帯代金を支払うのであれば携帯電話を契約することは
可能です。

 

債務整理をして5年が経過した後は信用情報も消えていますので、分割払いが
可能になります。

 

借金が返せなくなって債務整理をしたほうがいいのでは?と考えていても今までの生活がどのように変わってしまうのかが分からずに不安に思っている人も多いと思います。

 

自分に合った債務整理の方法や、債務整理をすることで何が変わってしまうのかなど事前にしっかりと知る事が大切です。
まずは無料相談を使って、債務整理の疑問や不安を解消することをおススメします。

 

いきなり弁護士に相談するのはハードルが高すぎる。。。。と思っている人は
ネットで簡単な質問に答えるだけで借金返済を診断してくれる「街角法律相談所」の「借金返済診断シミュレーター
がおススメです。

 

簡単な質問に答えるだけで、自分の借金返済に最適な方法をシミュレーションしてくれます。

 

借金返済