パチンコ借金返済

借金問題に強い弁護士を選ぶ

借金問題に強い弁護士を選ぶ

 

一言で弁護士や司法書士と言っても得意分野はもちろんあります。

借金返済

 

離婚問題に強い弁護士や女性問題専門、軽犯罪専門など様々です。
弁護士事務所でも同じで、すべての問題にマルチで対応できる事務所はそれほど多くありません。

 

自己破産など借金問題で悩んでいるならば、債務整理の実績が多い弁護士事務所を選ぶべきです。

 

特にギャンブルでの借金の場合、自己破産が出来ない可能性がありますので、
裁判官とのやり取りや債権者との交渉になれている弁護士である事も重要です。

 

ギャンブルでの借金は自己破産できないのか?

 

パチンコで作った借金は自己破産できないかと言うと、あながちそうとも言えないのです。

 

ギャンブル 借金

 

実は上のグラフにもあるように自己破産の理由が「ギャンブル」である人も5%いるのです。
それは「たとえ免責不許可事由があったとしても、裁量免責によって自己破産免責決定を出してもらうことは可能」
だからなんです。

 

「裁量免責」とは裁判所で判断することが出来る権限であり、自己破産手続きにおいて、たとえ免責不許可事由に
該当する行為があったとしても、全体的な事情からして免責を許して良いと裁判所が判断した場合には、
裁量によって免責を認める事が出来るという制度なんです。

 

1回目の破産であったり、ギャンブルの借金であってもリストラなどで支払が困難になってしまった場合などであれば
「裁量免責」が認められ、自己破産をすることが出来ます。

 

ただし、裁判所からは「反省文」の提出を求められますので、この反省文をしっかり書いて提出することが大切です。

 

また、自己破産が2回目であると言った常習性のある借金の場合は「裁量免責」が認められない場合もありますので
ギャンブル依存症をしっかり治して、借金の無い生活を送るようにして下さい。

 

 

自己破産の免責を判断するのは裁判官の「裁量」という非常に曖昧な部分だからこそ、ギャンブルの借金問題に対応できる経験豊かな弁護士に相談し、裁量免責ができるよう有利に働きかけをすることが大切なんです!!

 

 

弁護士と相性が合わない場合もある

 

弁護士と言えど人間ですので、自分と合うか合わないかの相性は有ります。
必ず、事前に相談したり顔を合わせが出来る事が大切です。
無料相談を受け付けているところを選ぶのもポイントの一つです。

 

こんな弁護士だったらちょっと考えよう

・無料相談の時間内で早めに切り上げようとする

・相談内容よりも報酬の話が長い

・途中で電話に出たり他の用事を入れたりする

・すぐに裁判や自己破産に持っていくような話をする

 

無料相談は実際の相談をするかどうかを決める大事なステップです。
借金問題で苦しんでいる依頼者の立場を理解して、親身に相談に乗ってくれる弁護士を探しましょう。

 

無料相談に行ってみて、あまり良い印象を持たなかったら他の弁護士を探してもOKです。

 

弁護士の対応一つで、今後の借金返済が大きく変わりますので時間をかけて弁護士は選んでください。

 

支払額が明確な事務所を選ぼう

 

支払いの総額をHPに明記しているかも重要ですのでしっかりチェックしてください。

 

事務所を比較してわかったことですが、着手金が安くても成功報酬が高かったり、
料金体型が不明確だったりするところもあるので、総額をしっかり把握し、
無駄なお金を払わなくていいように注意しましょう。

 

また、分割払いや解決後に受け取った過払い金などで支払う事ができる事務所を選びましょう。
借金をしている場合、日々の生活にも困っていることもあります。
一度に大金を払うことはできませんので、融通を聞かせてくれる事も大切な選択肢です。

 

ネットでも借金返済のシミュレーションができる

 

無料相談が出来るとは言ってもいきなり法律事務所に行くのは不安かもしれません。

 

そんな時はまずはネットで簡単に返済診断が出来る「街角相談所」の「借金返済シミュレーター」を試してみましょう。
3つの簡単な質問に答えるだけで返済方法のシミュレーションができ、借金返済の相談も出来るんです。

 

もちろん匿名OK!全国24時間対応なのでいつでもどこからでも気軽に試す事ができますよ。

 

借金返済